WACKO MARIA M-48 MODS COAT -B- ( TYPE-1 )(カーキ)

18FW-WMO-ML05

140,400円(内税)

米軍にて野戦軍用コートとして支給されていたM-48をソースに再構築。
英国モッズスタイルのアイコンとして名を馳せたM-51モッズコートの前身M-48の基盤を踏襲しながらもWACKO MARIAらしいエッセンスを落とし込んだ1着。


※野戦軍用コートとして1951年米軍にて採用され、後に英国のモッズと呼ばれた若者労働者達を中心に民間に波及した歴史を持つM-51、通称モッズコートの前身として知られるM-48をソースに製作
※洗い加工を施しUSED感のある面構えとし、フード部にはコヨーテのリアルファーを採用
※前開きは釦、ZIP併用による比翼仕立てとし、ZIPにはコの字留めでのTALONパーツを使用
※腰元へは利便性のあるフラップポケットを配し、収納物を紛失し難い形状を継承
※袖口へはゴムを内蔵させ、釦による微調整を可能としたアジャスターパーツ
※片袖へは、フライトジャケット等でみられたユーティリティーポケットを配置
※フード、腰元表面、裾口へはドローコードを配し、背面、肘部はダーツを入れた仕様
※身頃後部裾はスナップ釦パーツにて着丈調整可能なフィッシュテール仕様
※ライニング等の取外しを可能としたレイヤーシステムの元祖といえるM-48を本作ではボディ一体型へと仕様変更しライニングのレオパードパターンのファーには、de Ball社のPolar Skinを採用
※スナップ釦開閉式の縦型内ポケットを2箇所完備

※実製品には見頃裾口付近にプリントネームが施されております。


コットン100%
裏地 アクリル85% ポリエステル15%
フード部ファー コヨーテ


M 着丈100 身幅62 肩幅52 袖丈64


ブランドから探す

アイテムから探す