朝晩、微妙に寒いです、神戸。

昼間は、すっかり春スタイルのスタッフも、朝晩は、レザージャケット等のお世話になっています。
 
 
さて本日は、これからのシーズンに相応しいライトアウターをご紹介、

DSCN2922
Riding Jacket
コットン/ナイロンによる程良い光沢を持つレースジャケット。
胸元のオリジナルワッペンや、ジップサイドに走らせたライン、バックへのチェーンステッチデザインが存在感のある外見。
また、レースジャケットでいて、ドリズラーをベースとすることで、ワークスタイルにもハマる配慮が嬉しい1着です。

DSCN2582
BENCH RIDER
独特の加工感が活きたコットンウェザー生地によるシンプルなコーチジャケット。
襟、ポケット口へは別生地をあしらうも、ボディと同色仕上げとし、釦カラーへも統一感を持たせることで、
スッキリとした表情に。
またポケットは、ミリタリーアイテムでみられる利便性の高いポケットデザインを採用したのも◎。
そのシルエットは勿論のこと、軽やかな色味も魅力の1着です。

DSCN1564
duck gardening jacket
古くよりワークウェア等において重宝されてきたタフなダック生地を用いたガーデニングジャケット。
洗いをかけた仕上がりながらも、適度なハリ感を残したのが魅力の一つ。
またGDCならではのポケットデザインも見逃せない1着です。

DSCN2024
DENIM COAT
10オンスのデニム生地にて構築されたコート。
程良い風合いと、デニム特有の色味がベーシックなフォルムにおいて映える仕上がり。
負荷のかかり易い主要部においては3本針縫製、カンヌキステッチとクラシカルでワークなディテールを採用。
また内ポケットを完備させたのも嬉しい1着です。

DSCN3220
BI-COLOR MOUNTAIN PARKA
バイカラー仕上げがアクセントとなる軽量なマウンテンパーカー。
VICTIMらしいシンプル仕上げながら、撥水加工、裏はメッシュ状の生地をあてがうなど、
機能面にも配慮がなされたのが嬉しいポイント。
またホワイトの釦カラーが、何気にスタイルに軽やかな雰囲気をもたらしてくれる1着です。

DSCN1507
TAILORD JACKET
サマーウールを用いたテーラードジャケット。
ウールと聞くと、暑いと思われる方もいるかもしれませんが、此方は上品で薄手なライトな質感です。
シンプル仕上げにおいて、シャープなシルエットや、ラペル幅にまで拘ったディテールが特筆すべきポイント。
また、かっちりし過ぎずカジュアルダウンさせているので、いろいろなスタイルにも合わせやすい1着です。

 
 
春のライトアウターお探しの方はぜひ。
 
 
MUSEE TORWEST

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。