DSCN2449
ワークウエア等で重用されてきたシャンブレー地を用いた WACKO MARIA 定番シャツ
 
CHAMBRAY SHIRT L/S (GUILTY PARTIES)

シャンブレー特有のムラ感のある粗野な表情を活かしたシンプルな面持ちが魅力的。

 
 
インナー使いに際しても収まりの良いレギュラーカラー
DSCN2450
 
両胸元へはパッチポケットを配し、片側上部へは“GUILTY PARTIES”の染み込みプリント。
また各所、釦パーツはボディ同トーンカラーを採用しているのも特徴の一つ
DSCN2450a
 
プリント同様に、裾口へのネームタグも程良きポイントに
DSCN2450b
 
裾脇への補強の役目を担う三角マチ及び前立て内側へは生地耳を使用
DSCN2450c

DSCN2450d
 
加えて、前立てを含む主要部裏は強度面を重視した2本針でのチェーンステッチ仕上げ
DSCN2450e
此方は、素材、クラシカルなワークディテールを踏襲しながらも、
WACKO MARIA らしい主張、サイジングで現代的に再構築された不変の1枚。
 
 
WACKO MARIA “ROKIN’THE JOINT”
 
TINY OSAKA
 
 

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。