DSCN1102
RANCH JACKET
アメリカの牧場等で働くカウボーイ達が防寒着として着用していたのが発祥ともされる
アメカジ定番アウターの一つランチジャケット。

表面にはスエードレザーを想わせる外見、しっとりとした手触りを持つ素材を採用し、
その特有の表情を活かしたベーシックな面構えが魅力的。

シンプルながらも、身頃フロントバックのヨーク形状、ややラウンドさせたフロントのポケット形状、
無骨な雰囲気を醸す平打ち釦の存在が、さり気ないポイントに。

また、襟元、前立て縁から顔を覗かせるボアは身頃裏へと続き、高い防寒性を誇るのが◎。
加えて、袖裏においては、防寒性を考慮しつつ、
着膨れを軽減しスッキリとしたシルエットに配慮したキルティング仕上げなのも特筆すべきポイントの1着。
 
 
ROTTWEILER “Eleanor Rigby”
 
TINY OSAKA

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。