DSCN2678
コットン生地にて製作された ROTTWEILER からのカバーオール
 
COVERALL
 
デニム、ダック、ヒッコリー等、頑強なマテリアルにて先人が考案製作してきた
ワークウエアの代表格に挙げられるカバーオールをベースとしながらも、
ライトな質感の高密度コットンを用いて再構築したのが特徴的。
 
 
ボールバイオ加工を施す事で、程良き風合い、縫製部パッカリングの様が加味され、
シンプルな外見ながらも表情豊かな仕上がりに。
DSCN2678a
 
各所への釦パーツにはドーナツ釦を採用し、胸元へはペン挿しを設けたポケットを配置
DSCN2678b
 
下部へのパッチポケット縁含め、補強の役割を担う主要部へのカンヌキは生地同色仕様
DSCN2678c
 
袖口へはドーナツ釦によるアジャスターパーツ
DSCN2678d
 
前立て内側へあしらったネームタグ
DSCN2678e
此方は、クラシカルな趣を継承させつつも、当時の細部ディテールの簡略化を図る事で、
素材感とともにカバーオール特有の無骨な土臭さを払拭し、現代的な面構えとしたのが印象深い1着。
 
 
ROTTWEILER “SOUND GARDEN”
 
TINY OSAKA

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。