glamb

2018 Spring Collection “NOISEPHILIA“ 先行予約受付中

今季のコレクションテーマとしてブランドが選んだのは「音中毒」や「ノイズ中毒」を意味する“NOISEPHILIA“。

音楽カルチャーからインスパイアされたワードローブを描き出すglamb。
今春ではその原点とも言える“音”そのものに対するイメージを膨らませたアイテムを発表。

ロックギターサウンドの定義を作り続けたエフェクターの名を冠し、心電図の様なグラフィックを載せた“Bigmuff CS”
カート・コバーンが愛したカットソーのワードを用いながら、ブランドのバランス感覚で再構築を行った“FLIPPIN CS”

今までよりも色濃く“音”に対するイメージを膨らませコレクションを展開。

TINY OSAKA

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。