2017AW COLLECTION

SOMETHING SWEET, SOMETHING TENDER


FUR COAT
毛足短めのアクリルファーを用いたコート。
適度な光沢と手触りの良い表面感に対し裏地は袖通しの良い別布仕様とし内ポケットを完備。
此方は、ルードな雰囲気と上品な面持ちが混在したDELUXEらしい1着です。


MACK
機能素材3レイヤーを採用したデバイスコート。
腰元配置のフラップ付ポケットに加え、サイドシームにはコンシールジップ開閉のポケット口を設け、
着用したままボトムス等のポケットに手を入れる事を可能としたディテールが◎。
此方は、着脱可能なキルトライナーを付属させ、3シーズン対応を意図した仕様も魅力の1着です。


NEAT
杉綾織とも呼称されるヘリンボーン模様が印象深いソフトな質感のウール地にて制作されたバルカラーコート。
部分的に用いられたレザー、襟を立てた際にホールドの役目を担うチンストラップパーツに加え、
腰元配置のポケットはW仕様とする等の細部ディテールが特徴的。
此方は、裏地に別布を使用し内ポケットを完備させた1着です。


LEVEL 7
米軍のCPU LEVEL7 TYPE2シェルジャケットをソースにDELUXEらしく近代的に再構築した1着。
米軍の実物同様にダウンを凌ぐ保温性を誇るともされる高品質な中綿素材プリマロフトを採用しているのがポイント。
前開き比翼はベルクロ&ジップによる2重構造とし、スタンドカラーにはフードを収納させ、胸元にはジップ開閉ポケットを配し、
内側には2箇所のポケット完備に加え、微調整の利くドローコードパーツを設ける等、各所に落とし込んだ機能的なディテールも特徴的。


BRONCO
マイナーチェンジ、ディトアップを繰り返しリリースされる定番的アウターの一つダウンジャケット。
ダウンならではの高い防寒性は保ちつつ、ミニマムでスッキリとしたシルエットで構成されたのが魅力的。
腰元ポケット布には、ハンドウォーマーとしての役目を担う別布を使用し、内側には利便性のあるポケットを3箇所設ける等、
各所に落とし込まれた拘りのディテールもポイント。
此方は、左袖口にあしらわれた配色ロゴ刺繍がアクセントとなる1着です。


BUFFALO
米空軍フライトジャケット変遷の歴史を辿る上で外す事のできない傑作TYPE MA-1をソースとした1着。
特有の丸みを帯びたシルエットをはじめ、袖口のホールド感を高める変則編み立てによる丸リブ、
片袖配置のユーティリティポケット、前開きへのストームフラップ等を継承させつつ、
ボリューム感を軽減させたリサイズ及びディテールの簡略化にてタウンユースに適した面持ちへと再構築したのが特徴的。
此方は、中綿にプリマロフトを採用した辺りも特筆すべきポイントのミリタリーアウターです。


STING
ソフトな質感を持つ上質ウールを用いたチェックブルゾン。
着丈を短めに設定したボックスシルエットとしながらも近代的なドロップショルダーデザインとしたのが特徴的。
腰元に配したパッチポケットには、スナップ釦開閉式のサイドポケットも設けた2WAY仕様とし、
襟、袖、裾口は断ち切り仕上げとする事で粗野な雰囲気を混在させる等、各所ディテールも◎。
此方は、ミリタリーブルゾンをソースとしつつも、無骨な面持ちを緩和させた上品な佇まいが魅力の1着です。


WATERMAN
DELUXE定番の一つに挙げられるウール編み立てによるフィッシャーマンセーター。
機械編みでローゲージし、縄状のケーブル模様、凹凸感が、美しく表現されているのが特徴的。
此方は、北欧漁師達の仕事着を起源に持つアイテムをDELUXE独自の視点からアーバンな趣へと構築した1着です。


NOMADIC
求心編みで表現したノルディック柄にてレトロな雰囲気を持たせたウールカウチンセーター。
此方は、機械編みによるローゲージがもたらす洗練された面持ちに加え、
前開きジップパーツには利便性を考慮したプルレザーを付属させた仕様もポイントの1着です。


SNAPPY
カシミア混糸をハイゲージで編み立てたジップ開閉仕様のニットカーディガン。
水平に近いホリゾンタル調の襟元形状に加え、配色ラインを走らせたのが特徴的。
此方は、ライトアウター感覚での着用から冬場のインナー使いにと汎用性の高い1着です。


ARCHY
ウール/アクリル混糸をハイゲージで編み立てたボーダーパターンのタートルネックニット。
様々なアウター等との相性を考慮したネックのサイズ感に加え、
肌に心地良いマテリアル採用、編み仕様を変えた拘りのリブが特徴的。
此方は、インナーに活用し易い肉感ながらも、しっかりとした暖をもたらしてくれる1着です。


JOSEPH
ボーダータイプのARCHYと、同素材、同パターンで構成した単色仕上げのタートルネックニット。
此方は、ホワイトカラーが持つクリーンな雰囲気が◎の1着です。


DAZZEL
ヴィンテージスウエットでみられる質感をイメージしオリジナル制作した裏起毛素材によるプルオーバーパーカー。
着こなしにアクセントをもたらすハーフジップデザイン、着脱、可動性を考慮した脇のガゼット仕様が特徴的。
此方は、各所に配したネームタグ、刺繍等にてDELUXEらしく仕上げられた1着です。


CODY
ヴィンテージスウエットでみられる質感をイメージしオリジナル制作した裏起毛素材によるモックネックスウエット。
此方は、可動域に配慮したフリーダムスリーブ仕様、ガゼットを配したヴィンテージディテールに加え、
裾両サイドにはジップパーツを付属させる等、遊びのあるギミックも特筆すべきポイントの1着です。


NEIL
DELUXEが展開するシャツ類において代表的存在ともいえるミリタリーシャツ。
肉厚で横ムラ感のあるバックサテンを用い、特殊加工にて程良き経年変化を表現したのが魅力的。
胸元配置のフラップパッチポケット上部へは今季テーマをのせたミリタリーテープ、身頃下部へはネームタグをあしらったのも◎。
此方は、ライトアウターとしての着用も想定し、身頃サイドにシームポケットを完備させた1着です。

DELUXE “SOMETHING SWEET, SOMETHING TENDER”

TINY OSAKA

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。