r0146386
ベトナム戦争期の1965年に米陸軍に正式採用され、マイナーチェンジを繰り返しながらも長きに渡り、
軍現用モデルであり続け、後に最も完成されたミリタリーウエアの一つに名を連ねた
M-65フィールドジャケットをソースとした

CN/M-65

 
Detail

襟元ジッパー付属のスタンドカラー
ジップパーツには、金属より軽量な樹脂製ビスロンファスナーを使用
r0146386a

首元の遮風性を向上させるベルクロパーツ
r0146386b

胸元へはマチを設けた機能的なフラップ付大型パッチポケット
r0146386c

防風性を高める比翼仕立て仕様の前開きは、
スナップ釦、引き手を据えたビスロンファスナー開閉による2重構造
r0146386d

部隊章等を付属させる為に配されていたベルクロパッチ
r0146386e

胸元同様にスナップ釦開閉式となる腰元のフラップ付ポケット
r0146386f

微調整を可能にする袖口へのベルクロアジャスター
r0146386g

背面上部を飾る「RW」プリント
r0146386h

スタンドカラーへ収納された表面共地によるフード
r0146386i

装備品等を固定する為に使用された肩口へのエポレット
r0146386j

可動域を考慮したアクションプリーツ
r0146386k

身頃裏へは微起毛させた2者混紡素材、袖裏へは袖通しに配慮したポリエステル生地
r0146386l

腰元内側、裾口へはドローコードを完備
r0146386m

前立て内側へはネームタグを配置
r0146386n

今作は、M-65の基本ディテールを継承させつつも、
表面のコットン/ナイロンが持つ素材感によりミリタリーウエア特有の無骨な雰囲気を和らげ
タウンユースに適した面持ちへと再構築し、
中綿を使用する事で、ボリュームを抑えつつ保温性を確保した辺りも特筆すべき1着です。

ROTTWEILER “THE OUTSIDERS”

TINY OSAKA

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。