狩猟用ジャケットとして考案されたハンティングジャケットをWACKOMARIA独自の視点を通し構築。

襟をコーデュロイ生地とすることでシンプルな外見にアクセントをもたらしたのが特徴の一つに。

フロントは釦による開閉仕様とし、胸元へはジップ開閉によるポケットを配置し、
下部へはフラップ付ポケットを配し、そのサイドへもポケットを完備。

また、袖部、脇付近にはハトメを施し、内側下部へは釦とジップ開閉による隠しポケットを設けたディテール。
テーラード等の上から羽織ることも想定されたシルエットも特筆すべきポイント。

此方はバックにプリントデザインを施し、ガールハンティングを意味するそのデザインが
WACKOMARIAが持つユニークな1面をも垣間見せてくれる1着です。

 
 
MUSEE TORWEST
STYLO

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。