DSCN1750
コットンにて編み立てられたクルーネックニット

編み方を部分的に変えることにより、もたらされた豊かな表情が魅力的。
また裾サイドへ何気にあしらわれたコンチョ釦もユニーク。

シンプル仕上げとすることで、着まわしが容易となり、
その編み模様、コンチョ釦の存在が最大限に活かされた1着です。
 
 
MUSEE TORWEST

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。