DSCN1507
サマーウールを用いたテーラードジャケット

ウールを用いることで品のある表情としつつも、ライトな質感が魅力的な仕上がりに。

背抜き仕様とし、下部ポケットには、何気ないピスネームを配置するなどのディテールも見逃せないポイント。

カッチリし過ぎない程良く力の抜けた外見は幅広いスタイルに適応し、
単体は勿論のこと同素材で展開される9分丈スラックスとのセットアップスタイルも視野に入れたい1着です。

MUSEE TORWEST
TINY OSAKA

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。