DSCN2927
ストリートにおいて欠かすことのできないシャンブレーシャツ

両胸元へはフラップ付ポケットを設け、
フラップ縁へは補強の役割を担うカンヌキステッチを施し配色としたのが、ポイントの一つ。

前立て下部にはピスネームを、バックスタイル上部においてはロゴプリントをオンし、その密かな主張が◎。

また前立て裏はセルビッチ仕様とし、負荷のかかる主要部においては3本針縫製とし
クラシカルなディテールも特筆すべきポイント。

加えてホワイトの釦カラーが軽やかさを助長してくれるのも魅力的。

DSCN2931

DSCN2929
タフでいて、その量産のしやさから古来よりワークウェア等に重用されてきたシャンブレー生地を用い
ROTTWEILERらしく現代的に構築した1枚です。

MUSEE TORWEST
TINY OSAKA

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。