シンプルなデザインで、様々なボトムスと好相性な『Purie keyholder』

キーを携帯する機能面は勿論の事、無骨さとアンティーク調の質感がスタイリングに深みをプラス。

大振りのフックには、オリジナルキーのチャームをプラス。

ベルトループ装着、バックなどにも合わせたアクセント使いにも最適なアイテムです。
 
 
MUSEE TORWEST
TINY OSAKA

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。