ウエスタン調のワードローブを現代的な感性で再構築した『Heryford pullover SH

革紐留めとなる首元や前身から後ろ身まで繋がるヨークといったディテールがオールドアメリカンの匂いを強く醸す仕上がりに。

一転してモダンな印象を魅せるのが深めの前下がり。

マチにより単品でも肌を出し過ぎる事なく着用できる配慮もポイント。

バックヨークには五線譜柄を配し、個性あるモチーフながらブランドの世界観がしっかりと落とし込まれた1着です。
 
 
MUSEE TORWEST
TINY OSAKA

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。