コットンを微起毛させたモールスキン地によるカバーオール

通常のカバーオールとは異なる表情を醸すのは左右ポケット非対称というギミックが故。

右には容量大のパッチポケット、左の前後へは用途の違うポケットを配置。

フロントのみならずバックスタイルにおいてもポケット配置デザインが際立つ仕上がりに。

何気に施されたネームタグ、八角星刺繍もポイントの一つ。

ミリタリー、ワークティストをミックスしたハイブリッドなライトアウターです。
 
 
MUSEE TORWEST
TINY OSAKA

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。