シンプルな外見ながらも拘りの詰まったショールカラースウエット

しっかりとした度詰め裏毛を使用し、ボーダー柄で編み立てた袖リブがポイントの一つ。

また部分的に3本針、2本針ステッチ仕様とした何気ないワークティストも◎。

動き易いラグラン仕様とし、フロントは着こなしに変化をもたらすと同時に利便性も兼ね備えたWジップ仕様に。

柔らかでしなやかな仕上がり、ライトアウターとしての活躍も期待できシャツスタイルとも好相性な1着です。

定番ブラック、鮮やかなレッドカラーも展開。
 
 
MUSEE TORWEST
TINY OSAKA

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。