イギリスにおいて狩猟時に被ったのが歴史の始まりとされるハンチングをCOOTIEらしく構築したアイテム

8枚の生地からなる美しいシルエット、短めの前ひさし等が特徴の一つ。

その拘りは外見のみならず、内側へも活かされ、内側へは別生地コットンを張り、
内側頭周りへはソフトな質感の生地をあてがうなど被り心地にも重点を置いたディーテル。

コットン/ポリエステル混による外見は、どこかワークな香りを匂わせ、
シンプルな仕上げがコーディネートへの組み込みを容易にしてくれるのが魅力のヘッドギアアイテムです。

MUSEE TORWEST
TINY OSAKA

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。