オフホワイトベースのレーヨン/コットン生地による総柄半袖シャツ

オフホワイトのキャンバスに描かれたのは、どことなくレトロなタッチが魅力の様々なテキーラボトル。

オープンネック、ボックスシルエット仕上げとし、胸元へはポケットを一つ設け、釦にはボディと同色の猫目釦を採用。

総柄の魅力もさることながら、レーヨン特有の滑らかな着心地、コットンならではのタフさを同居させ、
洗いを施した生地感も特筆すべきポイント。

オフホワイトカラーが清涼感をもたらしつつも、
カラフルなテキーラボトルがアクセントとなりサマーシーズンに程良いスパイスをもたらしてくれること請け合いの1枚です。

MUSEE TORWEST
TINY OSAKA

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。