DSCN1150
コットン/ウールを主体に構築されたフランネルワークシャツ
ウール混による温かみのある外見が特徴の一つ。

両胸元には釦付きのフラップポケットを設け、身頃とは異なる向きでの生地仕様とすることで、
ベーシックな中にも豊かな表情をプラス。

全体を締まりのあるかんじへと見せてくれる各所に配されたブラックカラーの釦には猫目釦を用いた
クラシカルなディテールも見逃せないポイント。

アメカジスタイルには必須ともいえるチェックネルシャツをCOOTIEらしく現代的に仕上げた1枚です。

MUSEE TORWEST
TINY OSAKA

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。