DSCN1759
コットンを用いた『PAISLEY OPEN COLLAR B.D SHIRT
50年代の香りを漂わせるオープンネック仕様、ボックスシルエットが特徴の一つ。
また一際目を惹く総柄はクラシカルな雰囲気を醸すオリジナルとなるペイズリー柄を採用。

コットンを用いた『BOSS COLLAR DUNGAREE WORK SHIRT
色鮮やかなボディにおいて、両胸元へはポケットを配し、片側へは補強のカンヌキステッチ、
片側へはペンホールを設けた仕様とし、そのステッチカラーも絶妙。

インディゴコットンを用いた『WABASH PAINTER TROUSERS
先人が考案した染抜によるドット模様を連ねたワバッシュストライプ仕上げがクラシカルな表情を醸し魅力的。
 
 
MUSEE TORWEST
STYLO

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。