013

スタッフがセレクトしたCOOTIEのシャツ特集。

009

COOTIE Bowling S/S Shirt >>>

最初に紹介するのは、コットンを用いた半袖ボーリングシャツ。オープンネックのBOXシルエットとし、両胸元へはポケットを配し、片側上部へはステッチデザインをオン。そのポケット、袖にはラインを走らせ、襟は配色仕様に。
またバックスタイルを飾り立てるステッチデザインの存在も特筆すべきポイント。
ボーリングシャツならではのディテール、デザインがサマーシーズンのスタイルに華を添えつつ、襟の配色、ステッチデザイン、ラインをブラックカラーで統一させることで、締まりのある表情となり◎。
加えて、レーヨン素材が主流とされるボーリングシャツをタフなコットン仕立てとしたのもポイントの1枚です。

 

010

COOTIE Honeycomb Border 3/4 Sleeve Tee >>>

ブラックを基調に走るボーダーラインがアクセントとなり、襟、袖口はブラックカラーとすることでスタイルを程良く引き締めてくれるのが魅力的。
さらにサーマル特有の肌に心地良い質感に加え、適度な肉感も◎。
1枚、レイヤードスタイル、インナーと活用範囲の広いオールラウンドプレーヤー的存在として、
ヘビーローテーションアイテムとしての地位を揺ぎ無いものとしたカットソーをボーダー柄とすることで新たな表情にディトアップさせた1着です。

 

011

COOTIE Rayon Check S/S Work Shirt >>>

レーヨンを用いた半袖チェックワークシャツ。
そのチェック柄はCOOTIEオリジナル作製によるものを使用し、レーヨン特有の滑らかで肌に心地良い質感が魅力の一つに。
ベーシックなオープンネックによるBOXシルエット仕上げ、両胸元にはポケットを配置し、片側にはネームタグを。
また、そのポケットは身頃と同生地を用いつつもチェック柄を異なる向きで配することでシンプルな中にも豊かな表情をプラス。
加えて釦のホワイトカラーが何気に軽やかに見せてくれ◎。
幅広いスタイルに順応するチェック柄、レーヨンマテリアルの心地良さを存分に堪能できる1枚です。

 

 

012

COOTIE Paisley S/S Work Shirt >>>

一見するとシンプルな外見ながら、その実、生地には同色によるペイズリー柄が施されたのが特徴的。
オープンネックでのBOXシルエットとし、胸元ポケットには丸みを帯びたフラップを設け、片側にはネームタグをオン。
釦においてはワークアイテムならではといえる猫目釦を用い、ホワイト系の色味が全体の雰囲気をソフトにしてくれるディテールとなり◎。
ペイズリーによる総柄仕上げながら主張を敢えて控えめとし、洗いを施すことで着心地もソフトに仕上げった1枚です。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。