DSCN3735g
『撮』

人気ドラマ「ハンチョウ」

に感化され、大阪のホソヤン監督がメガホン取るらしいです。
 
 
 
さて、本日のご紹介アイテムです。

まずは、此方、色鮮やかなブルーが魅力的な『V-NECK COLOR KNIT
リネン/レーヨンによる編み立ては、コットンやウールとは、また異なるソフトで滑らかな着心地をもたらしてくれ◎。
素材に拘りつつ、シンプルに仕上げた辺りはVICTIMならではといえ、様々なスタイリングで活躍する1着です。
 

そしてボトムスは、個人的にも楽しみにしていたアイテムの一つ、
EOTOTOからの『FANCY SKULL LINEN SHORTS

ご覧のようにバックに施されたメキシコのシュガースカルをモチーフとした刺繍ワッペンが、
バックスタイルに存在感を与えてくれ魅力の一つに。
DSCN3738g

そして、今回は、こんなカンジで、
DSCN3734g
此方のショーツはバックデザイン等に目を奪われがちですが、
コットン/リネンによるサマーシーズンに相応しい質感と、その独特の表情も注目ポイント。
また、膝上ぐらいの短めに仕上げたサイジングや、裾はダブルの折り返しとした点も見逃せない1本です。
 
此方は、チャコールブルーも展開です。

 

では、またお時間ございましたら、遊びに来てくださいねっ。

 

ホソヤン監督 処女作

「テンチョウ」

 
SEIYA

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。