DSCN1435
『四』
 
コットンによる ROTTWEILER からのプルオーバースウエット
 
PULLOVER
 
シンプルな外見ながらも、随所に拘りを詰め込んだ仕上げがROTTWEILERらしいアイテム。
 
 
 
 
 
クラシカルなディテールの一つ、首元へのV字ガゼットに加え、平紐フードスピンドルの配色仕様が◎ 
DSCN1437
 
また、縫製箇所9割方を、50年代に考案されたとされる4本針フラットシーマ製法を採用する事で、
縫い代の段差を軽減し、着心地の良さを追求したのも高ポイント
DSCN1441
 
身頃下部へはカンガルーポケットを配し、ネームタグがフードスピンドルと相まってアクセントに 
DSCN1438
 
DSCN1440
 
比較的ライトな質感での裏毛を使用 
DSCN1442
定番的アイテムだけに、これら細部ディテールに加え、
サイジングに至るまで拘った此方は、その洗練されたフォルムにてインナー使いにおいても重宝する1着です。
 
 
ROTTWEILER “THE SCRAMBLER”
 
MUSEE TORWEST
 
 

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。