Exif_JPEG_PICTURE

続々と秋物の入荷が進んでいるノンネイティブ

その中でも、前評判の高かったジャケットがこちらの

DRIVER BLOUSON C/N WEATHER CLOTH

 

14春夏コレクションからリリースされたこの型は

ミリタリーテイスト特有の武骨なイメージに偏り過ぎず、スタイリッシュな印象を残す

絶妙なバランスが魅力となっております。

nonnative_14aw_styles_10[1]

 

 

襟はミリタリーによく見られるフードを収納したスタンドカラー

ジップパーツはブランドネームが刻まれたオリジナルを採用

Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

 

 

胸部にはポケットとグログランテープを配し

ミリタリーテイストを演出しています。

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

 

フロント開閉ジップはダブルジップ仕様

ジップには寒い時期をイメージしグローブをしたままでも上げ下げしやすいように、グログランテープの引き手が付き、

ジップ下部にはジップを上げる際に補助してくれる綾織りのテープを配しており

使い手に配慮された仕様

Exif_JPEG_PICTURE

 

 

身頃の裏地には同系色のポリエステルの生地を当て

袖の裏地には今シーズンの象徴ともいえるグレンチェック柄のポリエステル生地を配置

Exif_JPEG_PICTURE

 

 

表地はコットン/ナイロンを使用しているので

少し肌い時期からさらっと羽織れるため、秋ジャケットとして大活躍間違いなしです。

 

 

外観はシンプルながらしっかりとブランドのこだわりが凝縮された

今シーズンおススメの1枚です。

 

 

 

 

TINY OSAKA

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。