DSCN2181
『錬』
 
シャンブレーコットンを用いた DELUXE からのアーミーシャツ
 
DOMINICK
 
シャンブレー特有のムラ感のある粗野な素材へ、
製品加工を加味し、アタリ、色落ちの様を表現したヴィンテージティストな面持ちが魅力的。

 
 
 
シルエットと共に定評のある拘りの衿形状
DSCN2182
 
各ミリタリーウエアを彷彿とさせる胸元へのミリタリーテープ
DSCN2183
 
胸元パッチポケット縁へは補強の役目を担うカンヌキ仕上げとし、
各所釦パーツはオリジナルを用い、ボディカラーと同トーンとする事でスッキリとした印象に
DSCN2185
 
古着をカスタムしたかのような片袖へのワッペン配置も◎
DSCN2184
 
前立て最下部のみ釦カラーを変えた遊び心、ネームタグ等もDELUXEらしく、
裾サイドへの強度を高めるセルビッチ布によるクラシカルなディテールもポイント
DSCN2186
 
バックヨークセンターにてもセルビッチ布を使用
DSCN2187
ワーク、ミリタリー等で重用されてきたマテリアル使い、ディテールが土臭く無骨な雰囲気を醸しつつも、
サイジング等で、現代的に洗練された趣へと構築したDELUXEならではの1枚です。
 
 
DELUXE “Hi & Lo”
 
MUSEE TORWEST
 
 

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。