「Cycle」として2001 S/S シーズンからスタート。最新の機能素材を取り入れながら、ハイスペックなアイテムをリリース。
その物作りへの信念は、ユーザーからの信頼もある。2005 S/Sシーズンからブランド名を「CLS」にシフトチェンジ。機能的で実用性のある服作りのスタンスは変わらず、独自のアイデンティティでクオリティー、プロダクトの高さを追求し、Hi endかつクラシカルなタウンウェアを提案し続けている。07 S/S よりCYCLEを再臨させ、CYCLE、CLSの2ラインで展開していきます。

「CLS」のコンセプトは、”CITY CLASSICS”。
「CYCLE」同様、機能的で実用性のある服作りのスタンスは変わらず、独自のアイデンティティでクオリティー、プロダクトの高さを追求し、Hi endかつクラシカルなタウンウェアを提案しています。

「CLS」SHADOWシリーズ
CTIY CLASSICSをテーマとするCLS。エキップメントでは過去にも独特な光と質感を兼ね備えたPVC素材を使用してきました。
今シーズンよりこのファブリックを使用した製品(当社規定使用範囲30%)はすべて”SHADOW”シリーズに統一し、より統一感、存在感のあるプロダクトを目指していきます

そしてもう一つのコンセプトはすべてのアイテム自体が社会にメッセージを伝えるメディアとして、収益の1%を福祉団体に寄付している。”ESTABLISH A NEW SOCIETY”というメインコンセプトのもとで、人と人が繋がる社会を目指している。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。